農作業中に、暴れる不良を見つけた

ろんぐろんぐたいむあごー。
今は無き校内暴力の時代の話。

知人と2人で放課後に学校の裏の畑を(趣味で)イジっていると、不良軍団が課外活動を始めていたのを遠目に見つけた。

バット等を振り回して頑張って暴れている。

鍬と鎌を手にぼんやり観察する私達。
彼らは一生懸命ガラス窓をかち割って必死に破壊行動に勤しむ。

 

知人、キレる。

 

知人「ガラスなんかヤッてどうすんねん。あんなもん割れて当たり前やろ。壁をヤらんかい壁。」
私「破城槌とか知らんのだろうな。持つべきは鈍器じゃなくて丸太。勉強不足。」
知人「だいたい何でバットやねん。裏の倉庫に何なりと入ってるやろ。」

※ふたりとも軍事マニアです。(そこそこの)

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です