u馬、ジョージ・ワシントンa1180_006339

【行動力】覚悟の決め方、盲点は「諦め」

覚悟を決めるというと、何かをすることを覚悟する、と考えるあまり、

ついどう「する」かの方に目が行きがち。

そうではなくて、反対側に目を向けよう。

「行動を止める執着」を見つけて、執着しているものを諦めること

が覚悟を決めるということ。

覚悟を決められないのは、何かを守っているから。

覚悟を決めないといけないと理屈で分かっている段に来たら、
やるしかないことは分かっている

 

踏ん切りがつかないのは、何かを捨てないから。

踏ん切りをつけるためには、それを諦めれば良いだけ

諦めればいいことをはっきりさせて、諦めるだけ。

諦めれば、行動に移ることができて、前に進む。

例えば、

  • 怒られに行く
    • 言われたくないダメだしがある-嫌なことを言われることは諦める
  • 自信のないことをする
    • 不安がある-不安も仕方なし、と諦める
  • 仕事に行く
    • しんどい、面倒くさい-リラックスしたムードを諦める
  • ギリギリで試験勉強しないと
    • 眠たい、しんどい-休憩を諦める

開き直りでも、やけくそでも、もちろん納得してでも良いけど、

執着していることを見つけて、捨てる。

嫌なことから逃げずに、諦めることが、覚悟を決めることなんだ

と分かると、スムーズに覚悟を決めることができるようになる。

 

#問題一つずつに対して、覚悟の決め方を考えるのはロス。

#覚悟の決め方、それ自体を身に付けてしまう方が手っ取り早い。

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です