【学習】勉強すべきこと→学校にとらわれず、自分を育てればいい。それだけだ。

「学校なんて、役に立たないことばかり教えている」

「学校で教えていることは面白くない」

…じゃあ、役に立つことでも、面白いことでも、勝手に学べばいいじゃん。

#実際、高校までで教えていることは、Classics なんだ。古典だな。

 

はて、学び取ることとその目的は明白だ。

この先、生きていくこと全体に役に立つように自分を鍛え、知ればよい。それだけだ。

一生積み重なる汎用性のある知識、アイデア、技などを蓄積して自分を鍛え、知を自分の一生を支え生かすものとするだけだ。

詳しくは、以下の通り。
Continue reading »

【学習】無暗な棒暗記はバカのもと

 

理由は簡単。

  • ・知識と知識の関連付けが希薄→論理なり歴史なりの流れで覚えるほうがマシ。
  • ・↑の当然の帰結として、応用が効かなくなる。賢くならないと言ってもいい。

(関連のないバラバラの情報は役に立たん。関連がないと再び情報を引き出せない。考えること=情報を引き出すことと言ってもそう間違いはない。)

 

余談だが、R.ファインマンの本に、南米のエリート大学生に教えたけれども、学生が暗記ばかりをして鼻高々になって困る、というようなことが書いてあった。

Continue reading »

【学習】大学生になって、馬鹿になる方法

やるべき課題を言われた通りに指示通りにこなすだけで、

全体としては何をやっているかというアイデアを理解せず

教師に噛み砕いてもらった細かいことをなんとなく理解し疑いもせず棒暗記しては忘れ、

特定分野でしか役に立たない知識やテストにしか出ないような知識を頭に突っ込み、

役に立ったとしても10年すれば陳腐化する知識を有難がり、

しそうな対象には心折れてあきらめ、時に適当にやり過ごし

心身を疲れ果てさせ、学費をはたいて合格のスタンプと卒業証書を貰って、

何がしたいかも自分で判然としない卒業生になることである。

 

ここまでやれば完璧だ。

学費と時間をドブに捨てて、完膚なきまでにバカになれる。

 

#腐るほど遊んでも、バイトしても、商売しても、賢く勉強することぐらいできますよ? 何よりも暇つぶしをしないこと。コツはこれに尽きます。

【学習】【知識】賢くなる勉強方法、賢くならない勉強方法→知識の知識の知識を知るかどうか

例えば、ある数学の公式を学ぶ場合はどうか。

  • 数学の公式を覚えて、使えるようになる。
    • 解けない問題が解けたりして、役に立つことが分かる。
    • でも、
      • 一つづつ覚えるのは面倒だし、
      • 忘れたら困るし、
      • 深い理解をしていないと、なんとなく不安。
      • 他で学んだことと関係あるのか??

数学が得意でない学生は、覚えて使えるという辺りで止まりがち。

理解の対象が、「その公式と使い方」自体で止まっている。

[知識] を学んだにすぎない。

理解も進まないし、応用も利かない。

他の知識との関連がないもの。

 

いま手にしている知識は何だろうという疑問を持って、少し賢くなれる。

Continue reading »

【学習】(未成年の)勉強が難しい理由の根本は2つ。これを逆手に取れば勉強は簡単

勉強法・学習法はいろいろあるけれども、

大本の部分の議論がされていないように感じる。

 

大人の視点から見れば、

未成年(大学・高校・中学・小学)が勉強に困る理由は明白。

  1. 成長過程での混乱。自分をコントロールして目標に向かうことが出来ない。またその方法の欠如。
  2. 知識と経験が不足していて、抽象的なもののもつ有り難みがさっぱりわからない。

これらより大きな理由は私には見当たらない。

反対に、これらができていれば、学習なんて容易い。

Continue reading »

【時事関連】【学習】ほとんどのニュースは実は古臭い。というよりはそう思えるようにならないと。

時事問題を勉強するときに、

新しいことを追いかけ過ぎるのは考えもの。

センセーショナルなものを追っかけては、

新しいことを次々に覚えるようなことをするのは徒労

#知識は再利用できるからオイシイのだ。

#つまり古臭いものを含め、何度も使えるオイシイ知識を貯めこむのだ。

 

▲ニュースが新しいと感じるのは、

・あなたが若いか、歴史を知らないか、

一般向けの情報しか見ていない

このあたりが原因

 

歴史、専門的知識、業界ニュース、などで、

大きな流れや、歴史上繰り返されていることを知っておくこと。

これが肝だ。

 

Continue reading »

【思考】【学習】どうすれば、抽象的なことが分かるようになるか

「抽象的なもの苦手、数学分からない~」

というようなことを時々聞くけれども、誤解があるようだ。

 

実は、抽象的だから難しいのではない。

 

情報が少なすぎイメージが湧かないだけだ。

抽象的なものは、単体では情報が少ない

#トランプのルールブックを、プレイもせずにニヤニヤ見れる人は稀有。

 

どうやって分かるようになるかというと、

抽象的なものを大量に集めたり、経験を積んだりしていくうちに、

ある日、抽象的だった対象が、具象のように感じるようになるんだよな。

 

イメージが湧くまで大量の情報を突っ込めばよい。それだけ。

Continue reading »

【学習】【教育】学校の勉強は役に立たない、のならば…

「学校の勉強は役に立たない」

じゃあ、自分で役に立つ勉強をしているのかね??

 

「学校の勉強は面白くない」

自分で面白くしたらどうか??

 

一般に、

不平を言っているだけで次のアクションにつながらない言葉は不要。
怒り、不平、泣き言は甘え。誰かがなんとかしてくれるという幼児性の延長。

 

#学校での勉強がどういう効果を発揮するかということについての記事はいくらでもある。

自分にとって何がどう役に立つのか、自分にとって何が面白いのか、これらのことについての万人に共通する答えはある程度あるが、自分に固有の部分というのは抜け落ちていることが多い。

 

一般に、

非常に個別の内容に対する答えは、他人によって用意されてはいないことがままある。その場合には自分で考え出さないといけない。

 

【教育】学校の勉強がつまらない理由

理由は簡単。学校で教える内容は、必要なものが入っている。けれども必要なものの一部分しか入っていない。

ダイジェストを読むのはつまらない事はご存じだと思う。学校で習うことは、ダイジェストでしかない。

面白い内容は学校の勉強ごときを遥かに超えた豊かな範囲にある。面白くなるぐらいまで勉強しようとすると、かなりの量を学ばなければならない。

※一時期のゆとり教育での教科書は酷い。ダイジェストとしてつながってすらない。内容的に省くのをためらったのだろうけれども、前後とロクにつながっていない部分がある。キーとなる概念が飛んでいたりもする。

【学習】新しく何かを勉強し始めるときにすべきこと…その分野を見渡す

複数の概説を読む、複数の本の目次を見ておくことで要点を洗い出すなどしておく。斜め読みで通読もしておく。

要点とその構成を知っておくと、大したことのない末節の内容をスキップできて、力を入れるべきところが分かる。要点が分かれば、後は末節をつけ足していけば良いだけ。

一つの資料だけで勉強すると、著者によってまちまちな要点に翻弄されがち。

1 2