i石、大小さまざまa0830_000140

【社会】クレーム社会は、本質を忘れ、形骸化へと向かう

クレーム社会は、愚かしさの容認をする社会。愚かしいクレームを受け入れる社会。本質的でないエラーをやたらに指摘されることを認めて、それに戦々恐々とする社会。誰にでも分かる外面的な取り繕いに始終する。

本質が分からない者は末節ばかりつつき、つつかれる方は末節に始終する方向に向かう。クレーム社会は、本質を忘れる社会ともいえるか。本質ではなく外面を取り繕う形骸化へと向かうものか。

まったく、バカらしい話。

(Read More は関連記事リンクのみ)

関連

2012年、やっぱり世の中おかしい、日本おかしい、と思う点

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です