薬瓶a1180_007520

【行動力】悪癖が身につきやすく、なかなか治らない理由

悪癖は、とりあえず効く。そして実は適用範囲が広い(例: 嘘)。
この二つのことから、悪癖の色々な性質が分かります。それは…

悪癖はとりあえず効く、適用範囲が広いので、常時使うことになります。
いつも使える万能薬のようになります。例: 嘘。

万能でない方法は、どういう場合に何を使う、というのが分かれているものです。
例: どういうときに、説明する、黙る、おだてる、謝る?

 

悪癖には、いちいち手段を考えずに済んでしまう、という楽さがあります。

 

悪癖を治そうとすると、

  • いろんな場合での行動を考えて組み立て直さないといけない。
  • 一つのケースだけを直しても、悪癖を他のケースに使うので、習慣から抜け出せない。
  • モグラ叩きのようになってしまう。生活を全面的に見直さないといけない

ので、なかなか治らない訳です。

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です