u牛a0027_001409

【セルフコントロール】完全にやる気がないときにするべきこと

人間が欲しがる気持ちよさってのは、

いろんなレベルがある。

  • 人生を賭けたような壮大なものから、
  • 仕事のやりがい、
  • 些細な人間関係の楽しさ、
  • 個人的な興味もある。

でもそれらが全部効果を失う瞬間もある。

何をしても「世の中クソ」としか思えない瞬間がある。

自分にも世の中にも何の価値も見いだせない時がある。

 

そんなときは、

基本的な快楽・楽しみを補充すること。

  • 体調不良や精神的プレッシャーがない状態の心地よさ
  • 体を動かすときの心地良い感覚

といった、生理的な気持ちよさに着目すること。

 

※他人、人造物にかかわらないものの方がいい。

風景を見るなどの、価値観が関わるものもここでは不要。

良い悪い、というような判断が入りようのないものにするべき。

つまり直接感じるものにすること。

#一汗かいてこいってこと。

 

やる気がほんの少し戻ったら、他のことにも少しずつ目を向ける余裕ができる。

最低限の生きる意味から、いろんな物の価値を再構築、といった感じか。

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です