i石ころa0027_000846

【思考】まともにものが考えられる状態→精神的にニュートラルな状態、とその方法

まともにものが考えられない、そんな状態に置かれたことはあると思う。

どのような状況を用意して、考えにふければよいか。

 

考えるためには、ふつふつと頭のなかに沸くことを利用して、

深く広く考えを巡らせることが必要になってくる。

そのためには、

精神的に「ニュートラル」な状態にあることだ。

そうでなければ、考えがあらぬ方向に偏ってゆくし、

思いついたことを否定してしまいがちになる。

 

ではこのニュートラルというのはなにか。それは、何かに突き動かされていない状態のことだ。

社会的・生理的・精神的に

何かがしたくて仕方がない、

何かをしなければならない、

ということがないということになる。

 

必要に迫られていたり、悩んでいたり、いらいらしていてはいけない。

気楽で落ち着いている状態に持っていかないと、自由な思索をするのは難しい。

心配事や気にかかることを排除するとよい。

精神的にニュートラルかどうかをテスト

この状況ができているかどうかを

テストする方法があって、

つまらないことを聞く、つまらない話をする

というのがある。

 

何かをしなければならない、というときには、

ある価値で裁断して、不必要なものを排除する傾向が出るので、

平然とつまらないことができないときには、何かが頭のなかにこびりついていると思ったほうがよい。

Similar Posts:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です