Category Archives: 行動する

n猫a0005_000447

【セルフコントロール】嫌なことを100倍にする方法、嫌なことを0から作り出す方法

嫌なことを100倍にする方法。
いやいや、いくらでも増やせますよ??

ほうれん草嫌い (思っている)

ほうれん草食べて嫌な味がする (実際)

に、好きなだけ

ほうれん草キライ!! (思っている)

を挟んでください。我が娘よ。

#食わず嫌いなら、何倍というよりは 0→1 だな。

 

でも大人も同じように、

自分で勝手に思い描いて、

勝手に嫌がってる。自爆だな。

  • 人に傷つけられる
  • 自分で自分を傷つける

どちらも大して変わらん。

人に攻撃されるのと同じように、自爆しないようにすべき。

自分で自分を苦しめるのはバカらしいと思わないか??

k川、蛇行する川a0960_002506

【行動力】【集中力】負の感情・雑念に流されない、ひとつ完全な方法→脳みそのブツブツを止めろ

 

■ 人の言うことを真に受けない。  ■

■ 自分の言うことも真に受けない。 ■

 

人に嫌なことを言われても、真に受けないで考えて処理する。

これは当たり前のことだろう。

 

自分の言うことは、自分の思うことは、神聖なもの。

これは思い込みに過ぎない。 #危険度大

自分の思い≠自分自身とした方が良し。 #「自分自身」の定義が難しいが。

私達の頭は正しいことも、滅茶苦茶なことも、それなりに吐き出してくれる。

人間性を大切にするなんて言いながら、脳みその暴走を許すのは害になる。

 

恐怖や欲望、不安などがなければ

比較的理性的とも言えそうな答えを

脳みそたちはブツブツとつぶやく。

しかしあてにならないものだ。

 

人の言うこと思うこと、自分の言うこと思うこと

これらは所詮、参考資料だ。

無批判に受け入れれば、流されるだけの話。

#気分屋は、これをやっているわけだよな。

 

自分を傷つけるネガティブな言葉がどこから来たかは問題ではない。

自分の脳みその暴走結果 – 間違ったブツブツ

他人の脳みその暴走結果 – 間違ったブツブツ

どちらも大した変わりはない。

却下だ却下。

 

(さらに…)

h埴輪分かってないa1030_000021

【対人】仕事での問題、悩み、ストレスの原因は、人間関係なんかではない

仕事での問題、悩み、ストレスの原因は、

「バカ」

だ。

(関西で言うバカ。関東で言うアホか。)

 

何か人を馬鹿にしているような物言いだけれども、
それはう。

バカ: 物事が分かっていないこと

ということだ。人間関係、精神的な問題、仕事の処し方、いろいろだ。

 

はて、普通は「あいつはバカだ」と人に対して言うが、

実は、ほとんどの人に「バカ」が《ある》

時期や場合によって、「バカ」は出たり出なかったりもする。

 

そんなわけで、仕事での問題、悩み、ストレスの原因を消すには、

バカを消すのである、と認識すると視野狭窄を避けられてよろしい。

 

べつにその人を左遷する必要があるわけではない。

バカ自体を無効化できればそれでいい。

#首にしたほうが良いことはもちろんあるだろうけれども。そうそうできないでしょ。
#自分のバカにも気をつけないと。

銅像騎馬a1370_000103

【行動力】変化・ムラ・でこぼこはあって当然。凹んでも無駄。

・上手くいかないと、ヘコむ。

・できないと、ヘコむ。

・分からなかったら、ヘコむ。

・前に進まなかったら、ヘコむ。

 

マイナス要素の出現はあって当たり前

変化が生じて、マイナスがときどき出るのは当然。

そして変化するのは当然。

 

継続こそ、行動力のボディに当たる部分。

マイナス要素や変化、そういう当たり前のことに驚いていては埒があかない

 

「あー、マイナス要素でたな~」→次のアクション

これでOK。

 

昔から分かっていることデス。

四苦八苦、諸法無我、万物は流転するでもお好みのものをどうぞ。

ニコちゃんライトa1590_000042

【対人】対人関係と、人間関係を区別するとちょっと楽

・対人関係: 個人的な関係、よりパーソナルなもの
・人間関係: 社会的な関係、よりフォーマルなもの

この二つは意識しておくと楽になる。

例:  喫茶店で注文する時

・対人関係 (人と人、としての関係) はどうするか。
・人間関係 (客と店員、としての関係) はどうするか。

この二面から考えると、
よりすっきりと理解し行動できる。

#いつも、立場上の関係と、人と人という関係が付きまとう。

チェスa0002_009346

【行動力】頭が回転するための必要条件 メモ

大まかには、

・心身が安定状態にあること

・意識できていない問題を減らすこと

にある。

  • 他のことが頭から離れていること。
    • 欲望に振り回されない。
  • 不安などに取り憑かれていないこと。
    • 先のこと、既に起こったこと、人間関係など→四苦八苦
  • 体調がある程度整っていること。特に痛みや緊張のないこと。

 

  • 状況を把握していること。問題を放置《は》していないこと。
    • 気にするべきことが、明確になっていないと不安・イライラを生む。
  • 行動の指針が明確になっていること。何をすべきか分かっていること。
    • つまり、自分がどうするか、自分の頭で主導権をとっている状態。
    • 他人から横槍を突っ込まれない状態でもある。
鹿の集団a1370_000261

【対人】極端に周りが見えていない人は、集団のことを全く知らない

これが、半径2m 以上は分からない人間というものか…

極端な「お客様的」すぎる振る舞い。

文句たれすぎる。人のせいにする。わめき倒す。

 

立場の違いはあれど、客と店員、学生と教員もそのシステムの部品で、

一方が無理難題を言えば、

全体的にうまく行かなくなる場合がいくらでも出てきそうなことにわからないのか。

 

視野狭窄が過ぎますな。

自分の身の回りを利さなくても、自分は得をすることができる。

そんなことがいつから始終成り立つと思うのか??

 

集団とは何か、についての当たり前の知識がないのは非常に困り者。

#有目的な集団、機能する集団という観念がないか、無視しているのかね。

ゴルフのグリーンa1180_005373

【行動力】与えられた目標とは別に、自分の目標を立て直すこと

問題や目標を与えられた時、そのまま実行してはいけない。

命令する立場の人に目標が提示されていても、実行する側での目標を決めること。

 

特に、

やるべきことの必要条件を与えられたら、

自分がそれをするときにはどのような条件を守ればよいか、立案する。

 

与えられた

成功条件、失敗条件、遂行の方法

と、

 

自分にとっての

成功条件、失敗条件、遂行の方法

は区別すること。

 

理由:

  • 1. 人の意図は、言われた・書かれた言葉にストレートに出るとは限らない
    • 目標を与えた側の意図をつかむには、いろいろと補足や訂正、再解釈が必要になる。
  • 2. 目標を示した側と、それを実行する側では、いろいろと状況が違う
    • 例えば、
      • 2.1 その目標達成で得るべきものが違う。実行する側は「ついでに拾うべきこと」があるかもしれない。
      • 2.2 目標達成のためのサブ条件…例えば実行者側の方が能力が劣る場合、余分にしなければならないことが出てくる。

#営業やシステムエンジニア、その他人間の意図を探りだす仕事では当然すること。

猿_グルーミングa1370_000294

人が求める感覚/フィーリングのリスト

リスト: 蘊蓄、笑い、凄さ、楽しさ、安心、スリル、親密、ロマン、浪花節、美味、充実、退廃、静謐、変化、刺激、ぬくもり、空虚、意識的、迫力、幻想、厳密、明晰、健康、ドラマ、魅惑、可愛さ、深淵、規律、真剣さ、活気、成長、安楽、出鱈目、泥沼、格好良さ、便利、誠実、清潔、美、自堕落、満腹、安穏、熱狂、快感、冷静、確実、信頼、信用、好奇心、質素、無心…

応用-生活がマンネリ化したらどうするか: 上記リストをチェック。

例題:

・楽しいけれども表面的な対人関係の中で一生懸命仕事に打ち込んでいるとき、どれが欠けているか??

・笑いと知識に埋もれるような学生生活にかけているものはどれか??

応用- どれだけチャンネルを変えてもTVで満たされないのはどれか??

・野郎どもと毎日馬鹿騒ぎしていて満たされないものはどれか??

応用-フィーリングが合わない相手は、自分とどう違うか??: 上記リストをチェック。求めるものが違うという点での発見があるだろう。特に、一方に見えていて、他方に見えていない欲求がある場合に注目。

例: 小さい頃に、みんなが求めるものを持っていると、この点からしてずれてしまうのかと思う。有名になったり信頼されたり賞賛されたり、そういうことを幼少時に経験すると、これが欠乏している人とはまったく合わない。しかし何らかの理由でこれらを求めない人間とはそりが合いやすくなる。

1 2 3 4 5 6