Category Archives: セルフコントロール

気にすることが増えると頭回らない/疲れることを気にする

単純な話で、他のことを気にするほど頭は(思ったよりも)働かなくなる。

人間は日常的に色々なことを気にしている。
今日の晩飯の話、収入の話、明日の話、将来の話、知り合いとの関係、健康や体調、細かすぎて明確に意識できないようなことからくるモヤモヤとした感覚、など様々だ。

知識が沢山あるから考えられない、というのも少しはあるけれども、それよりはるかに「気にしていることが多い」のは頭からリソースを奪う。

疲れるかもという不安も、結局頭からリソースを奪う。そういう意味では、目的を見つめているバカになっているべき。年をとって体力がなくなると言う前に、疲れることに対する恐れや不安が先に伸びているのかもしれない。

有ると幸せになるもの、について考えることは多い。(商売の宣伝のせいかね。)
でも、なくても幸せになる、について考えることは少ないようだ。

金も労力もかけずに幸せになる、というだけではなくて、頭のなかがすっきりするんだよ。

n猫、リラックスa1180_005145

【セルフコントロール】つまらない原因: 自分が何を思っているかすら知らないから。

つまらない時には、何をどうしたいんだ?? という自問自答が効く。

でも、

面白いからする

できるからやる

納得のため、何かを残すため

人に迷惑をかけずに生きるため

???????????

 

そういうのは、中間目標に過ぎない。

誰かに習った固定した目標は、自分の究極の指針とはならない。

どんどんズレていくだけ。やりたいことからそれていく。つまらなくなるのは当然。

人にやらされているからとか、飽きたからとか、そんな個々の理由も不要

自分がやりたいことが分かっていないから、それていく自分にも気が付かない。

そしてよくわからないけれども、つまらなく感じるのだ。

(やりたいことと書いたが、正確には何をしたい、どうしたい、どんな風にしたい、と形は様々。例えば何をしたいわけでもないが、方法にこだわりがある場合もある。生き方や働き方自体が目標となっていることもある。)

 

ちなみに、

ずっと継続的に湧き出る思い、時に叫びを、曲がることのない状態で聞く。

それが自分の思いを知る唯一の方法だ。

 

つまらないと思ったら、利害得失・毀誉褒貶・習慣倫理道徳、何もかもを無視して、自分の思いを吐き出すことだ。そしてそれを継続して見つめることだ。

#自分の方向性、方向性の変化の傾向はあるが、少しずつ変化するので見つめ続けないと、これまたズレのもと。

n眠い猫a0960_004665

【学習】先生方にも好評だった、授業中に眠らない方法→授業は聞いてる。でも全然別のことも考えまくる

■方法:

授業聞きながら、時間が空いたら別のこと考えるだけ。

(ただし、興味のあることを熱心に。)

時々書きながら考えたり、アイデア出しをしたりする。

ホントそれだけ。

 

次やりたいことが頭に入っていればできること。

脳みそだけでもできるけれども、

紙と鉛筆があれば書きながら考えられるし、アイデア忘れないしベター。

 

■熱心に聴いているように見える私

私が学生だった頃、

先生:「いや~、ありがたいよ。熱心に聞いてくれてリアクションまでくれて」

私の授業中の態度はおおむね好評でした。

 

確かに、先生が話している限りは敬意をもって聞いてますよ。

でも実は、ノートに書いてあることの6割は全然関係のないことなんです…

授業中は隙あらば、ときに話を聞きながら同時並行で、

家の本棚の効率的配置について考えまくっていただけなんです…

 

先生、熱心に聞いているように見えるかもしれませんが、

その熱意の大部分は、内職部分から発生してます。ごめんなさい。

 

(さらに…)

i石ころa0027_000846

毎日つまらない?? 楽しいことは生活の必要要素。忙しい時も無理してでも摂取。

 

日々忙しいと、だんだん毎日がつまらなくなることがある。

味気なくつまらないという感じが自分を覆うことがある。

社会的に自分を守ったり、生活を守ることだけに目が行ってしまう時にはよくあること

 

忙しい時などには、処理に邁進する。

何をどうするということに専念していると、感情的な暴走は抑えることができて、

確かに色々とはかどる。というよりは無いと生活が乱れる。

処理に邁進する能力自体には、悪い要素はない。

 

ただ、物事に専念するということは、

いろんな要素を排除する方法なので、必要なものまで弾いてしまうこともある。

生活に必要なある程度の幸福感をもたらす要素も、弾かれてしまうことがある。

参考: サイト内リンク: 燃料としての幸福 (の最下段にあります)

 

楽しいことや、心動かされることを目標にするのを忘れてしまってはいけない。

これは食事や睡眠、運動と同様、必要要素だ。

忙しくても意図的に摂取しなければ、損耗していくだけだ。

 

別に娯楽に興じなくてもいい。

面白いこと、楽しいこと、幸せなこと、あったらいいなと思うこと、興味深いこと、

などなどに思いを巡らせて、望むだけでも随分とツマラナイ感はましになる。

#重症になると、何が面白いのか何がしたいのかすら分からなくなる。結構危険。

 

k風見鶏ではなく風見船a1180_006733

【セルフコントロール】生きるための鍵となる概念: 不変 と 変化

永久不変のものは存在しない。だからそれを求めるのは苦しみの元になる。

しかし、ある程度、一貫・継続した行動がとれなければ、行動は効率的ではなくなる。

 

外部の変化の事実を受け入れ内面を変化させつつも、

時に内面の変化を抑制し一貫した行動を取り、

外部環境を変えていかなければならない。

 

不変・変化のコントロールは、セルフコントロールの一つの鍵となる。
(さらに…)

u牛a0027_001409

【セルフコントロール】完全にやる気がないときにするべきこと

人間が欲しがる気持ちよさってのは、

いろんなレベルがある。

  • 人生を賭けたような壮大なものから、
  • 仕事のやりがい、
  • 些細な人間関係の楽しさ、
  • 個人的な興味もある。

でもそれらが全部効果を失う瞬間もある。

何をしても「世の中クソ」としか思えない瞬間がある。

自分にも世の中にも何の価値も見いだせない時がある。

 

そんなときは、

基本的な快楽・楽しみを補充すること。

  • 体調不良や精神的プレッシャーがない状態の心地よさ
  • 体を動かすときの心地良い感覚

といった、生理的な気持ちよさに着目すること。

 

※他人、人造物にかかわらないものの方がいい。

風景を見るなどの、価値観が関わるものもここでは不要。

良い悪い、というような判断が入りようのないものにするべき。

つまり直接感じるものにすること。

#一汗かいてこいってこと。

 

やる気がほんの少し戻ったら、他のことにも少しずつ目を向ける余裕ができる。

最低限の生きる意味から、いろんな物の価値を再構築、といった感じか。

n猫、リラックスa1180_005145

【セルフコントロール】いつでもどこでも、リラックスする方法→尋常じゃない回数の深呼吸で瞑想

結論から言うと、瞑想する のです。

私の場合は、通勤の30分間、200回弱深呼吸するという方法でやっています。

#実は瞑想法とは知らずに、いつの間にか習慣になってやっていたんです…

 

瞑想の効能: 頭のなかから、どうでもいいことを消すことができます。

頭のなかのどうでもいいガラクタを掃除できるので、イライラを解消できます。

#体の疲れにも効くこともありました。

入眠にも使えます。

 

場所: 電車の中でも椅子に座ってでも立ってでも、いつでもできます。座っている方が簡単。慣れると立ったままでも可。

 

深呼吸を数えてリラックスする コツ

  • 頭のなかで、呼吸に合わせて数える
    • 「いーーーーーーーーーちーーーーーーーーー」← 一回の深呼吸
  • 眼の焦点を合わせない
    • 目を閉じてもいいんですが、開けたり閉じたりすると気が散るので私は開けっ放しで
  • の色んな所に意識を集中してみる
    • 体のどこを意識しているか、意識しているところがどう動くか、広がってゆくかに注意
    • 体の細かな動きも気にします
  • たまに雑念が湧いていないかチェック
  • 100回や200回は当たり前
    • 数えるのが何故か楽しくなります (私だけか??)
  • 耳栓を使うのも手。イヤホンは私的にはオススメしません

 

私がやると、何故か頭のなかの声がどんどん大きくなってゆきます。

普通の声が、次第に号令をかけているような、発声練習をしているような気分になり、

最終的に頭の中には、呼吸と大声以外は何もなくなってゆきます

#深呼吸を数えることによる瞑想をサマタ瞑想というらしい。

#自己流でやっているから別物かもしれませんが。

 

n猫a0005_000447

【セルフコントロール】嫌なことを100倍にする方法、嫌なことを0から作り出す方法

嫌なことを100倍にする方法。
いやいや、いくらでも増やせますよ??

ほうれん草嫌い (思っている)

ほうれん草食べて嫌な味がする (実際)

に、好きなだけ

ほうれん草キライ!! (思っている)

を挟んでください。我が娘よ。

#食わず嫌いなら、何倍というよりは 0→1 だな。

 

でも大人も同じように、

自分で勝手に思い描いて、

勝手に嫌がってる。自爆だな。

  • 人に傷つけられる
  • 自分で自分を傷つける

どちらも大して変わらん。

人に攻撃されるのと同じように、自爆しないようにすべき。

自分で自分を苦しめるのはバカらしいと思わないか??

k川、蛇行する川a0960_002506

【行動力】【集中力】負の感情・雑念に流されない、ひとつ完全な方法→脳みそのブツブツを止めろ

 

■ 人の言うことを真に受けない。  ■

■ 自分の言うことも真に受けない。 ■

 

人に嫌なことを言われても、真に受けないで考えて処理する。

これは当たり前のことだろう。

 

自分の言うことは、自分の思うことは、神聖なもの。

これは思い込みに過ぎない。 #危険度大

自分の思い≠自分自身とした方が良し。 #「自分自身」の定義が難しいが。

私達の頭は正しいことも、滅茶苦茶なことも、それなりに吐き出してくれる。

人間性を大切にするなんて言いながら、脳みその暴走を許すのは害になる。

 

恐怖や欲望、不安などがなければ

比較的理性的とも言えそうな答えを

脳みそたちはブツブツとつぶやく。

しかしあてにならないものだ。

 

人の言うこと思うこと、自分の言うこと思うこと

これらは所詮、参考資料だ。

無批判に受け入れれば、流されるだけの話。

#気分屋は、これをやっているわけだよな。

 

自分を傷つけるネガティブな言葉がどこから来たかは問題ではない。

自分の脳みその暴走結果 – 間違ったブツブツ

他人の脳みその暴走結果 – 間違ったブツブツ

どちらも大した変わりはない。

却下だ却下。

 

(さらに…)

猿_グルーミングa1370_000294

人が求める感覚/フィーリングのリスト

リスト: 蘊蓄、笑い、凄さ、楽しさ、安心、スリル、親密、ロマン、浪花節、美味、充実、退廃、静謐、変化、刺激、ぬくもり、空虚、意識的、迫力、幻想、厳密、明晰、健康、ドラマ、魅惑、可愛さ、深淵、規律、真剣さ、活気、成長、安楽、出鱈目、泥沼、格好良さ、便利、誠実、清潔、美、自堕落、満腹、安穏、熱狂、快感、冷静、確実、信頼、信用、好奇心、質素、無心…

応用-生活がマンネリ化したらどうするか: 上記リストをチェック。

例題:

・楽しいけれども表面的な対人関係の中で一生懸命仕事に打ち込んでいるとき、どれが欠けているか??

・笑いと知識に埋もれるような学生生活にかけているものはどれか??

応用- どれだけチャンネルを変えてもTVで満たされないのはどれか??

・野郎どもと毎日馬鹿騒ぎしていて満たされないものはどれか??

応用-フィーリングが合わない相手は、自分とどう違うか??: 上記リストをチェック。求めるものが違うという点での発見があるだろう。特に、一方に見えていて、他方に見えていない欲求がある場合に注目。

例: 小さい頃に、みんなが求めるものを持っていると、この点からしてずれてしまうのかと思う。有名になったり信頼されたり賞賛されたり、そういうことを幼少時に経験すると、これが欠乏している人とはまったく合わない。しかし何らかの理由でこれらを求めない人間とはそりが合いやすくなる。

1 2