Category Archives: 学習・成長

n眠い猫a0960_004665

【学習】先生方にも好評だった、授業中に眠らない方法→授業は聞いてる。でも全然別のことも考えまくる

■方法:

授業聞きながら、時間が空いたら別のこと考えるだけ。

(ただし、興味のあることを熱心に。)

時々書きながら考えたり、アイデア出しをしたりする。

ホントそれだけ。

 

次やりたいことが頭に入っていればできること。

脳みそだけでもできるけれども、

紙と鉛筆があれば書きながら考えられるし、アイデア忘れないしベター。

 

■熱心に聴いているように見える私

私が学生だった頃、

先生:「いや~、ありがたいよ。熱心に聞いてくれてリアクションまでくれて」

私の授業中の態度はおおむね好評でした。

 

確かに、先生が話している限りは敬意をもって聞いてますよ。

でも実は、ノートに書いてあることの6割は全然関係のないことなんです…

授業中は隙あらば、ときに話を聞きながら同時並行で、

家の本棚の効率的配置について考えまくっていただけなんです…

 

先生、熱心に聞いているように見えるかもしれませんが、

その熱意の大部分は、内職部分から発生してます。ごめんなさい。

 

(さらに…)

書店_古書a0002_009488

【調べ方】そもそも調べるときにデタラメに調べてやしないか?? 系統立てて調べようよ

調べ学習なんてのが流行りだしてから、

調べたことを整理したり、調べたことをまとめる方法

についての情報はいろいろあるけれども、

そもそも調べるときに、系統立てて調べてますか??

 

調べ物をするの疲れました、と学生に言われることがあるけれども、

調べ物で頭がぐちゃぐちゃになるのは、
そりゃぐちゃぐちゃに調べてるからですよ。

(さらに…)

pピラミッド前に人

【学習】【知識】賢くなる勉強方法、賢くならない勉強方法→知識の知識の知識を知るかどうか

例えば、ある数学の公式を学ぶ場合はどうか。

  • 数学の公式を覚えて、使えるようになる。
    • 解けない問題が解けたりして、役に立つことが分かる。
    • でも、
      • 一つづつ覚えるのは面倒だし、
      • 忘れたら困るし、
      • 深い理解をしていないと、なんとなく不安。
      • 他で学んだことと関係あるのか??

数学が得意でない学生は、覚えて使えるという辺りで止まりがち。

理解の対象が、「その公式と使い方」自体で止まっている。

[知識] を学んだにすぎない。

理解も進まないし、応用も利かない。

他の知識との関連がないもの。

 

いま手にしている知識は何だろうという疑問を持って、少し賢くなれる。

(さらに…)

双子塔a0016_000225

【学習】(未成年の)勉強が難しい理由の根本は2つ。これを逆手に取れば勉強は簡単

勉強法・学習法はいろいろあるけれども、

大本の部分の議論がされていないように感じる。

 

大人の視点から見れば、

未成年(大学・高校・中学・小学)が勉強に困る理由は明白。

  1. 成長過程での混乱。自分をコントロールして目標に向かうことが出来ない。またその方法の欠如。
  2. 知識と経験が不足していて、抽象的なもののもつ有り難みがさっぱりわからない。

これらより大きな理由は私には見当たらない。

反対に、これらができていれば、学習なんて容易い。

(さらに…)

ゴミ分別a0006_001680

【知識】【思考】知識や考えることが、役に立たない理由→大雑把、根負け、知識が少ない、具体的なことに偏重 etc.

「考えても仕方がない」

「知識なんて役に立たない」

そんなことはなくて、

知識と考えることについての技術が不足しているだけ。

 

非常に気になる点を6つ挙げた。

  • 問題の表現などが大雑把 → 答にたどり着かない、答も大雑把
  • テキトウな推論 → 長い論理の鎖が作れないので答えにたどり着けない etc.
  • 気合が足りん → 答えにたどり着くまで、十分に考えられない
  • 知識が足りない → 知識を導く手数が少ない、知識の相互連携の恩恵を受けていない
  • 具体性の高い知識に頼っている → 適用範囲が狭く、陳腐化しやすい。役に立たない知識が増える
  • 抽象的な知識を少ししかもたない → 必要な部品としての知識が足りない

 

(さらに…)

k階段とドアa0960_000399

【教育】学生・生徒をどこまで補助するか、のリスト (試案)

何かができるようになるために、

学習者(学生・生徒など)をどこまで補助するか、

についてのリスト。

 

概略: 見せる、真似させる、方法を伝える、目標を掲げる、条件から目標を導かせる、何も与えない

  • 何も与えない
  • 達成目標の条件をある程度与える
    • 条件を探すように働きかける
    • 条件を見つけ出すための質問と答えを与える
    • 条件を提示する   #問題を与えるのに等しい
  • 達成目標 をある程度与える
    • 条件を与えて目標を導き出させる
    • 目標についての質問のみを与える
    • 目標についての質問と答えを与える
    • 目標を直接伝える
  • 目標達成のための 方法 をある程度与える
    • 目標や条件から方法を導き出させる。
    • 方法についての質問のみ与える
    • 方法についての質問と答えを与える
    • 方法を直接伝える
  • 一緒にやってみるかどうか
    • やってみせるけど、一緒にはやらないで、真似させる
    • 部分的に一緒にやってみる。他の部分は真似させる
    • 大部分は一緒にやるが、ところどころどうすればいいか質問する
    • 全て一緒にやってみる。一挙一投足を一緒にやる。
  • 見せるだけ、体験させるだけ
i糸車a1600_000062

【時事関連】【学習】ほとんどのニュースは実は古臭い。というよりはそう思えるようにならないと。

時事問題を勉強するときに、

新しいことを追いかけ過ぎるのは考えもの。

センセーショナルなものを追っかけては、

新しいことを次々に覚えるようなことをするのは徒労

#知識は再利用できるからオイシイのだ。

#つまり古臭いものを含め、何度も使えるオイシイ知識を貯めこむのだ。

 

▲ニュースが新しいと感じるのは、

・あなたが若いか、歴史を知らないか、

一般向けの情報しか見ていない

このあたりが原因

 

歴史、専門的知識、業界ニュース、などで、

大きな流れや、歴史上繰り返されていることを知っておくこと。

これが肝だ。

 

(さらに…)

パッチワークa1180_005285

【思考】【学習】どうすれば、抽象的なことが分かるようになるか

「抽象的なもの苦手、数学分からない~」

というようなことを時々聞くけれども、誤解があるようだ。

 

実は、抽象的だから難しいのではない。

 

情報が少なすぎイメージが湧かないだけだ。

抽象的なものは、単体では情報が少ない

#トランプのルールブックを、プレイもせずにニヤニヤ見れる人は稀有。

 

どうやって分かるようになるかというと、

抽象的なものを大量に集めたり、経験を積んだりしていくうちに、

ある日、抽象的だった対象が、具象のように感じるようになるんだよな。

 

イメージが湧くまで大量の情報を突っ込めばよい。それだけ。

(さらに…)

埴輪分かってないa1030_000021

【知識論】【言語技術】【教育】分かりやすさこそが至高、は視野狭窄。

分かりやすい文章

分かりやすい授業

分かりやすい**

 

こんなものが溢れかえっているのは、

情報の受け手の方が大勢を占めているため。

次に多いのが、解説者であるため。

 

別に分かりやすさを否定しているのではない。

知識・情報・表現の評価は、易しさだけではない、という話。

 

ともかく、

 

新たな知識を生み出す者の視点が足りない。

 

視野狭窄の原因1: 情報の種類が分かっていない。

視野狭窄の原因2: 情報・知識を扱う訓練、考えることについての認識不足。

(さらに…)

職人a0001_000401

【教育制度】【メモ】君は、学校ではなく、師匠のところに行きなさい-徒弟制度を選択肢に

個々のニーズに応えた教育、というものを考えるときに、

  • どんなレベルの学校を選ぶか
  • その学校で何ができるか

というようなことを真っ先に考えるのが当たり前になっているのは、

視 野 狭 窄 。

個々のニーズに答えるというのならば、少なくとも、

  • 普通の人…つまりよくある道を歩む人
  • そうでない人…珍しいものに特化し、打ち込んでゆく人

がいることを意識すべき。つまり、

  • (大なり小なり)集団で学ぶ人
  • 徒弟制でのほうが向いている人

がいる。そもそもこの選択肢がないこと自体、結構な問題ではないのか??????

1 2 3 4