Category Archives: 未分類

プレゼンのコツ? 誤解蔓延状態っす

キーワード: Powerpoint 病

相手を動かすことができれば良し。
何の話か聞き手がイメージ出来るようにするのは当然。
大したことは言えないので肝心なオイシイところだけ言うかな。

必要なもの:

高い要約能力。旨味のある表現。いらんこと言わない。

これだけ (だいたい)。

 

商売用でも、学術用でも、このへんは別に変わらない。
買ってもらったり、分かってもらったり、誤解を解いてみたり、
そのための勘所を相手が、おー、って思う形で受け取ってもらえれば良し。

 

一方、

みょーに肩肘張った資料バリバリのプレゼンがまかり通る。(こりゃ逆効果だ)

相手が動かなくても別に構わない名目上のプレゼンが多いから、こんなものがまかり通れる。ごちゃごちゃ資料書いて~みたいなプレゼンの本が生き残ってるのは、そのせい。別に正しいから生き残っているわけじゃない。

 

【雑記】【生活】【事務】正式な住居表示、特に大阪市の場合どうするか

■結論

  • ××○丁目(町名) ○番(街区符号) ○号(など) と書く。(地方自治体による)
  • ○丁目のところが算用数字かアラビア数字か? 地方自治体による、さらに場合による(戸籍、土地登記謄本、住民票 etc.)。住民票の表記が正式な住居表示とは限らない。

書類の提出先に、提出場所に、住民票の表記でよいかを尋ねた上で書類を作る。

(さらに…)

操り人形の鬼

【社会】宣伝は必然的に嘘をつく。でも意図を読めばよいだの話だろ??

食品偽装表示などの件がうるさい昨今。確かに悪意がある偽装も確かにはびこっているが、

#伊丹十三「スーパーの女」辺りから知られるようになったのか?

ある程度の宣伝の嘘は仕方がない。

看板に少しでも偽りがあれば正義感むき出しで批判するというのは馬鹿げている。

 

看板が偽りなく看板の言っていることと中身が同じであるというのは、それはそれで望ましいことであるが、額面通りに行くようにするには非常なコスト(広い意味でのコスト)がかかるものである。

また、看板では多少大きめなことを書いて、消費者は多少目をつぶるというのが世の常ではある。理由があって、あまり大きなことを書くとあからさまな詐欺になるが、他との競争を考えるとある程度大きく書かざるを得ないのである。
この些細な「誇大広告」を避けるには、

  1. 中身より小さめの看板を出す
  2. 表示を曖昧にしておく
  3. 非常に詳細に中身がどうなっているか余すところなく表す

という方法もある。1. は現実性があるが競争に負ける。2. は過少か過大評価につながり、場合によっては詳細がないことを追求される。3.は書いたところで看板として世間で通用しない。保険会社のテレビCMの細かい字で書きこまれた注意書きなんてほとんど誰も見ないだろう。

 

そもそも、書いてあるものの意図をくみ取るのが、読むという作業だろう。

看板でも宣伝でもその点、何ら変わりはない。

意図も読めずに字面だけ読んで批判しているのはナンセンスだ。

電卓ビジネスマンa0001_011517

【コンピュータ】検索の上手な方法の秘訣は、Webに住む人々を知ること

「検索の上手な方法」は初歩。

「みんな検索スキルを持つ時代になった」

というのをどこかで読んだけれども、ほとんどの人の検索はずいぶんとゆっくり

どう検索するかの基礎のノウハウは習っているだろうけれども、これだけではあまり実用的でない

 

Google検索結果の100件分を1分以内で流し読みするぐらいのことは、

Webにどんな人が生息しているのかが分かっていれば何でもないことなので、

ぜひトライしてみてください。 (さらに…)

k風見鶏ではなく風見船a1180_006733

【セルフコントロール】生きるための鍵となる概念: 不変 と 変化

永久不変のものは存在しない。だからそれを求めるのは苦しみの元になる。

しかし、ある程度、一貫・継続した行動がとれなければ、行動は効率的ではなくなる。

 

外部の変化の事実を受け入れ内面を変化させつつも、

時に内面の変化を抑制し一貫した行動を取り、

外部環境を変えていかなければならない。

 

不変・変化のコントロールは、セルフコントロールの一つの鍵となる。
(さらに…)

チェスa0002_009346

【行動力】困難な状況ほど、追い詰められるほど、冷静になり、よく考え、最善の結論を導き出すように訓練しておく

頭の使い方で注意しておく点がある。

コンディションの悪い時でも考えられるようになっておくべし、という点だ。

難しい状況になると、何もできなくなる人間になりたいのか??

#自分で自分の自尊心を刺激するのも一手ですな。

 

コンディションの良い時に、簡単な問題に得意になって頭をフル回転させるのは、ただの娯楽だ。そもそも難しくない状況下では、考えずともうまくいくことが多い。

折角使える頭があるのだから、実用にも使おうじゃないか。

(さらに…)

j辞書a0002_006942

【言語技術】読むためよりも、書くために辞書を読め。単語を沢山知らずに書くのは非効率→証明してみましょうか

単語をたくさん知っておくのは、地味だけど大切。効率に大きく関わる。

それも、読む時・理解する時よりも、書く時にその威力を発揮するのだ。

 

読む際に、知らない単語が出るたびに調べていては手間が増えるばかりだから、

単語をたくさん知っておくようにした方がよい。

#単語を【引く】のは、その単語を調べるだけでいい

#辞書を引くというのは、辞書のほとんどのページをすっ飛ばして、目的の単語の意味を調べられるということ。

 

しかし、読む時にも増して、書くときに辞書で表現を探すのは、実は面倒なんだ。

 

書くためにどの単語を使えばいいのか探しまわるのは、

辞書を引くよりも莫大に時間がかかるので、

事前に単語を洗いざらい、たくさん知っておくように

#単語を【探す】のには、辞書のある程度の範囲を読む必要がある。

#最悪辞書を全部読む必要がある。

#表現に困る度に、辞書を読む気か??

 

情報科学っぽく説明しておくか。

(さらに…)

y矢印右a0990_000016

【図を描く】明快な図を描きたければ、安易に矢印を書くな

矢印は物事の関係性を表す上で、とても便利

・物事の流れ、

・論理の流れ、

・影響をあたえるものと受けるもの、

いろいろに使える

 

いろいろに使えるということは、

矢印は抽象的で、具体的な意味がなくても使えるということだ。

矢印は、線とは違い向きがある、ということ以外は明示してくれない。

 

すくなくとも、矢印を書く側が、どういう意味をこめて書いているのかは意識するべき

できれば、違う意味を持つ矢印は、別種の矢印を使うようにしたいものだ。

 

例: 矢印はそれぞれ向きのあるコネクション、以上の意味があることが多い。

卵買う→掃除→料金支払い

時間を追って、手順を表しているし、

鎌倉幕府→p.124

は鎌倉幕府のことについて知りたければ、124頁を参照するというアクションを起こせといっている。

弁当持参←購買で買う人は必要ありません

この矢印は補足説明の向きを示しているだけで、括弧で代用した方がいい

#ただ単に、話の流れ を示しているだけのものもある。

 

今挙げた例は矢印としては間違いはなく、意味は様々だったというだけだ。

描いた矢印が、因果関係なのか、論理で何かを導いたのか、手順を示しているのか、

そういう区別をしっかりしないと、図の意味がぼやける。

 

#矢印で描くべきでないところにまで矢印を描くなんてのは論外。

矛盾

【数学】高校数学での背理法のモヤモヤ感を4つほど解消

この間先輩と背理法を教える話になったので、その時のまとめを公開。

#前置き。大学の数学で出てくるような厳密さは省略。論理とメタ論理の記号の使い分けだとか、どの公理と推論規則を使っているかという話はナシ。述語記号すら出てこない。恒真とか恒偽とか充足可能とかも無視。ゴマカシといえばゴマカシだが、命題論理モドキで進行。ターゲットは高校生

何より気になったのが、背理法の定義(というよりは、初出の説明と言うべきか)。

P⇒Qを証明するために、Qを否定して矛盾を導けばよい。

ん?、私は

Aを証明するために、Aを否定して矛盾を導けばよい。

で習ったんだが…なぜこんな風にしているか?? こっちの方が素直な形だと思うんだが…?!

(さらに…)

1 2 3